第16回リクリセミナー with ワークショップ「UX thinking for OSAKA」は無事終了しました

resem16_01
1月11日・12日に開催した第16回リクリセミナー with ワークショップ「UX thinking for OSAKA」は、無事終了しました。
3連休中2日拘束するという日程にも関わらず、20名の方にご参加いただきました。

UX概論

まず始めにUX概論と題して、UXとはなんぞやを山本さんに講義してもらいました。

resem16_02

UX概論中。みなさんたくさんメモをしていたのが印象的です。

ワークショップ1日目

講義の後は、いよいよワークショップスタート。
講義前に全員に書いてもらったプロフィールシートを元に、職域ができるだけ被らないように振り分けられた4名がAからEまでの5チームに分かれます。
チームに別れると自然とチーム内で自己紹介を始めるみなさんに山本さんが驚いておりました。
普段は自己紹介タイムを準備するのが常だそうです。

今回のテーマは「大阪」。
ワークショップの大まかな流れとして、まずは大阪が持つ課題、それに対する仮説、ペルソナを立てます。
その後フィールドワークを元に課題の再検討や実像に近いペルソナを作成後、課題解決の手段を考え、解決に導くWebサービスを作ります。
最後にチームごとに成果物の発表をし、優勝チームを決めます。

1日目はフィールドワークに出て、考えたペルソナが果たして本当に実在するのかを実体験しました。

resem16_03

チームワーク中、偶然通りかかったレッドブルカーを呼び止め、ふるまいレッドブルをしてもらいました。

懇親会&新年会

1日目終了後、懇親会とリクリの新年会を兼ねて森田さんによるトークセッション「森田雄の作り方」を開催。
随所に笑いがおこる楽しい会となりました。

resem16_04

森田さんが語る森田雄

ワークショップ2日目

2日目は、13時に集合後チーム発表へ向けて残りの作業を進めます。

課題の再検討から始まりJimdoを使った課題解決に導くWebサービスまで落とし込むというなかなかハードな作業ではあったのですが、各チーム各自の職域によって上手く分担作業を行っておりました。

resem16_05
resem16_06

5チームによる成果物プレゼン

ワークショップの最後は、各チームによる5〜10分間プレゼン。
5チームの中から優勝チームと審査員長賞が決定します。

resem16_07

Aチーム:自転車の乗車マナー向上案

resem16_08

Bチーム:大阪の文化や伝統芸能の認知・啓蒙

resem16_09

Cチーム:放置自転車による景観悪化への改善対策

resem16_10

Dチーム:地元の人しか知らない知識をより多くの人に伝えるアイデア

resem16_11

Eチーム:大阪・梅田の地下ダンジョン攻略案

チーム発表後、エキシビションとして審査委員長の森田さん率いる審査員チームも参加者と同じくワークショップに挑んでいましたので、放置自転車根絶をテーマとした発表をしました。

resem16_12

審査員チーム:放置自転車根絶案

優勝と審査委員長賞発表

審査の結果、優勝はCチーム、審査委員長賞はEチームになりました。

CチームはUX概論で教えてもらった一連の流れをちゃんと踏襲した発表を行えたこと、そしてサービスの完成度の高さが評価されました。
Eチームは、審査委員長自身も同じく駅構内・地下案内サインの分かりにくさを実感しており共感を覚えたことで受賞となりました。

resem16_16

優勝チームについて総評を山本さんから

resem16_15

審査委員長から総評

受賞した両チームには、協賛のKDDIウェブコミュニケーションズ提供の賞品が授与されました。
優勝チームにはスマートフォンホルダー、審査委員長チームにはブラウザノートです。

resem16_13

優勝のCチーム!

resem16_14

審査委員長賞のEチーム!

2日間という長時間ワークショップにも関わらずご参加くださったみなさん、本当におつかれさま&ありがとうございました。
どのチームも前のめりで笑顔で作業をされていたのが印象的でした。

【新年会】2014年1月11日(土)にリクリ新年会開催します!

[バナー]2014年リクリ新年会来年の2月でリクリは、6年目に突入します。
2007年設立当時、関西のweb業界で働く人たちの横のつながりはまだまだ薄い時代。
同業者同士で飲みながら仕事の疑問でも軽く話し合えたら…と飲み会ベースで始まりました。

そこから年に1回のペースで開催するリクリセミナーがスタート。
今年は例をみないハイペースで8回のセミナーを開催することができ、のべ475名の方にご参加いただくことができました。
ご参加くださったみなさま、ご登壇くださった講師の方々、本当にありがとうございました。

そこで、初心を思い出して、久々に飲み会を開催してみようと思います。
新年会です。
2014年1月11日(土)19時30分から。
場所は、関西テレビ放送1階「カフェ・ダイニング mouton otto

トークセッション付き飲み会です。
トークセッションは森田雄さんによる「森田雄の作り方」です。

森田さんは、記念すべき第1回目のリクリセミナーにご出演くださって以来、第3回リクリセミナー「プロジェクトマネジメント 絶対現場主義!」、2013年も7月に開催した第14回リクリセミナー「Web制作の未来、あなたの未来」のライトニングトーク、そしてこの新年会当日に開催する第16回リクリセミナー with ワークショップ「天神橋筋商店街からUXを考える(仮)」とリクリに縁の深い方。

Webby Awards、New York Festivals、内閣総理大臣賞、グッドデザイン賞、Web人賞など数々の受賞歴を持つ森田さんが、社会に出てから約20年の人生を逸話を交えて振り返ります。

すべてのWebサイトに優しさを 株式会社ツルカメ UXディレクター 森田雄氏インタビュー」を読んでもらえれば、森田さんのWeb人としての歴史を感じ取っていただき、且つ逸話も楽しめると思います。
2013年8月東京・シリコンカフェでの初演からアップデートされた内容となっております。

2014年もWeb業界で頑張るぞー!という方には、大変良い刺激になること間違いなし。
ぜひご参加ください。
参加費は、飲み放題3,500円+トークセッション1,000円の4,500円となってます。

※当日開催されている第16回リクリセミナー with ワークショップ「天神橋筋商店街からUXを考える(仮)」にご参加の方で、この新年会も参加する方は、第16回リクリセミナー with ワークショップ「天神橋筋商店街からUXを考える(仮)」の新年会付きチケットをご購入ください。

2014年リクリ新年会

【第16回リクリセミナー】1/11〜12に「天神橋筋商店街からUXを考える(仮)」を開催します

banner_16th2014年のリクリは、UXワークショップから始まります。
しかも2日間ミッチリ行います。

2013年、ユーザーエクスペリエンス(UX)という言葉がWeb業界でもよく話題に上がっていたと体感しています。
関西でもUX KYOTO、UX KOBEなどUXに特化したコミュニティによる活動が盛んとなり、興味や関心を持ち始めたWeb業界の方も多いのではないでしょうか?

一度はセミナーやワークショップに参加してみようと思いつつも、参加するのをためらってる方。
興味はあるけれどもアプローチがわからない方。
スタートアップで新たなサービスを世に提供しようと考えている方。
もちろん、すでにUXを意識して仕事に取り入れている方。

普段モニターと向い合って仕事をしているだけでは得られない発見や気付きが得られる2日間にしたいと思っております。
ぜひご参加ください!

<イベント名>
第16回リクリセミナー with ワークショップ「天神橋筋商店街からUXを考える(仮)」
<出演>
山本郁也(ネコメシ)、森田雄(ツルカメ)
<日時>
2014/1/11(土)〜12(日) 2日間開催
<場所>
TAMコワーキングスペース
(大阪市北区末広町3-7)
<協賛>
KDDIウェブコミュニケーションズ
<参加費>
本編+懇親会 兼 新年会 8,500円
本編のみ 5,000円
<定員>
20名
<申し込み方法>
Doorkeeper内の告知ページよりお申込み下さい。
<懇親会>
1日目(1月11日)の19時30分よりリクリの新年会を兼ねた懇親会を開催します。
懇親会では、森田雄さんによる「森田雄の作り方」のトークセッションを行います。
ぜひご参加ください。

第16回リクリセミナー with ワークショップ「天神橋筋商店街からUXを考える(仮)」

第15回リクリセミナー「Frontrend in Osaka」は無事終了しました。

会場全景

去る9月14日に開催した第15回リクリセミナー「Frontrend in Osaka」は無事終了しました。
今回は共にリクリを運営している谷さんの凱旋記念特別企画でした。
参加者数は107名にものぼり、凱旋記念にふさわしい大入り満員のセミナーとなりました。

川畑雄補さんのセッション「Webサイトのゴールを満たすためのチームとフロント」

トップバッターの川畑雄補さん。このセッション後に怒涛のごとく続く技術満載の内容へのウォーミングアップとして最適の内容でした。3人のレンガ職人の話に刺さるものを感じる人が多かったです。

斉藤祐也さんのセッション「デザインニング・イン・ブラウザ ver.1.0」

二番手は斉藤祐也さん。HTML5 Experts.jpでもエキスパートとして記事を掲載されている斉藤さん。これから制作のフローに欠かすことができなくなるであろうデザインニング・イン・ブラウザについて斉藤さんならではの視点でお話くださいました。

谷拓樹さんのセッション「Thinking about CSS Architecture」

三番手は我らが谷拓樹。オシャレな髪型になって帰ってきた谷さん。今年の6月に静岡のTalkNoteで発表したものから更にブラッシュアップした内容でCSSの設計について話してくれました。

佐藤歩さんのセッション「ハイパフォーマンスWebフロントエンド 2013秋」

取りは佐藤歩さん。佐藤さんは今年の7月に名古屋のWCAN 2013 Summerで発表した内容のブラッシュアップ版。1秒でも早く表示させるだけではなく、表示後の動きもストレスなくさせる施策について詳しくお話くださいました。後半に出てくるアヒルちゃんが高度な内容を柔和させてくれました。

インハウスで大規模案件を扱うという特殊な環境だからこそ磨かれた技術を惜しみなく披露してくださった4名のFrontrendのみなさま、ありがとうございました。

以上簡単ではありますが、セミナー終了レポートでした。

おまけ。
立ち見席の中でも寺子屋スタイルで聴講下さった方も…。
筒井さん、途中まで椅子を準備できず失礼しました。
寺子屋スタイル

【第15回リクリセミナー】9/14(土)に「Frontrend in Osaka」を開催します

banner_15th9月14日(土)にサイバーエージェントの「Frontrend」をお迎えし、第15回リクリセミナー「Frontrend in Osaka」を開催します。

普段は東京で開催されている「Frontrend」が、関西初上陸です。
CSS、ブラウザの表示速度最適化、Designing in Browser、そしてマーケティング。
サイバーエージェントの中の人として日々磨きをかける彼らの最先端の技術や知識を覗いて見ませんか?

<イベント名>
第15回リクリセミナー 『Frontrend in Osaka』
<出演>
斉藤祐也さん、谷拓樹さん、佐藤歩さん、川畑雄補さん
<日時>
2013/9/14(土) (13:00 開場) 14:00〜18:00
<場所>
サイバーエージェント大阪
(大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル18F)
<参加費>
前払い(セミナーのみ) 1,500円
前払い(セミナー+懇親会) 3,500円
会場払い(セミナーのみ) 2,000円
会場払い(セミナー+懇親会) 4,000円
※会場払いは現金もしくはSquareによるクレジットカード決済(VISAカード・MasterCard)となります。
※領収書は受付の際にお渡しいたします。
<定員>
100名
<申し込み方法>
Doorkeeper内の告知ページよりお申込み下さい。
<懇親会>
終了後、同セミナー会場にて18:30より開催します。ビアバッシュ形式です。ご参加希望の方は、セミナーと懇親会のセットチケットをお求め下さい。

第15回リクリセミナー「Frontrend in Osaka」

ページ 10 of 51« 最初...6789101112131415...304050...最後 »